Food Handler

ServSafe          

Japanese Restaurant Academy 主催、創立開催1997年。
共同貿易・JFC International・丸花・西本貿易協賛

 

食品取り扱い許可証取得教室
(Food Handler Certificate Class & Exam)

日本語で授業と試験が受講できる!全米で通用!

※2017年2月より解答用紙が英語となりましたが、日本語の翻訳がつきます。講習、試験も日本語で受験できます。

 

食品取り扱い・衛生管理に関して年々、法律が変わり厳しくなってきております。

従業員への衛生管理の徹底教育、検査員のインスペクションへの的確な対応のために、

貴店で働く従業員全員に許可証取得をお勧めいたします。

費用(マネージャー):  1名様/$155, 2名様/$145, 3名様以上/$135

 

受講は、申込み用紙を下記よりダウンロードし必要事項を明記のうえ、下記の送信フォームへ添付しお送りください。

受講場所:Japan Restaurant Academy
1467 W. 178th St. Suite 201, Gardena, CA 90248

 

必ずお読みください>> 食品衛生試験お申し込みの流れ(PDF) 

 

 申込み用紙ダウンロード(PDF)

 

申込み用紙送信フォーム 




 

ALLJAPANNEWS,INC
CEO: DAVID KUDO 

 

Greeting
When a food handler certificate class was established in 1997, I’ve been worked as a volunteer for solving the issue about sushi rice abandonment regulation enacted by L.A County Department of Health in California state and LA county. In addition, a new law was legislated to all employee working at restaurants to get the certificate of the food handler license. I was entrusted to conduct the class by chance. 

 

ご挨拶
1997年の創業は私自身の希望でなく、カリフォルニア州、LA郡、衛生局が突然寿司飯を捨て始めたことや、全てのレストランやレストラン関係者に食品衛生管理者試験を受験することが法律化され、コミュニティーでボランテアをしていた私に食品衛生クラスの運営を委託されました。それでは足らず、寿司飯を捨てつづけるLA郡、衛生局は個別の店舗からの陳情は門前払いで、私に依頼が来て流通各社と相談し、レストラン協会を設立、LA郡 衛生局に伺い、新しい法律は衛生局とマスコミと一般大衆の声を聞いて決めると言う事になりました。そこで『すしアンド豆腐』という名前で、アメリカ人向けに日 本食文化 紹介を始めました。それ以来、多くの読者、スポンサーの皆様、日本食関係者の方々に大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。